読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュートンのコンビニ対戦記。

某青色系コンビニで働くリュートン(♂)が店内で起こることをお届けいたします

当日にバイトは変われない。(変わりたくない理由)

 

どうも、

某青色系コンビニで働くリュートンです。

 

今回は「当日にバイトは変われない。(変わりたくない)」をお届けいたします。

 

これはもうコンビニに限った話ではないので、だいたい内容はわかると思いますが「リュートンさん変わってくれませんかー?」と言われた時の僕の心情をご覧ください。

 

file1:どうしてそうなった。

まずは事件の流れから。

とあるクルーの方から12:00頃電話がありました。

「すいません、今日シフト入ってますか?」

早速チェックポイントですよ皆さん!

「シフトのチェック」=「シフト入ってくれ」

です。

ここは大事なポイントだぁ!

抑えておくように。

もともとその日はやることがあったので、バイトは入れていませんでした。

僕はまだ心が純粋だったので「あ、シフト入ってませんよ(о´∀`о)」みたいなバカな返答をしました。

こんなのバイト変わってくれませんかホイホイです。

ホイホイワードですわ。

話は一気に変わってくれませんかムードに。

クルーさん「ちょっと$%÷6〒☆¥%#なんで、バイト変わってくれませんかね?」

リュートン「あ、すいません、いま電波悪くて聞こえなかったんですが、、」

クルーさん「ちょっと、、あの、、靴紐が、、、」

リュートン「え、靴紐?どうしたんですか?靴紐、、、?」

クルーさん「靴紐が固結びで、解けなくて、、なんか説明するの難しいっす笑」

リュートン「と、とりあえず来れないんですか?」

クルーさん「すいません、、、」

リュートン「わかりました、じゃあいきます、、、」

 

なんだそれぇえええええええ!

靴紐がなんだ!どうしてそうなったんだああああああ!!!

理由聞くのがアホらしすぎてとりあえずバイト変わりましたが理由が難解すぎる。

 

なんか周りが明らかに外だったので、僕なりにこう解釈しました。

 

①歩いていた。

②目のあった人なら誰彼構わず靴紐を電柱に結びつけてしまうおじさん、通称靴紐ジィが前から来た。

靴紐ジィはノースリーブのタートルネックを着た魔人だ。

イタリア人と日本人のハーフだと言い切っている。

嘘つけクソジジイ。

f:id:ryuchin0489306:20170201022758j:image

※もう絵を上手く描くことは諦めています。

③目を見てしまったのでしょう。そして彼に捕まってしまったのでしょうねぇ。

④結局こうなったんだろう。

f:id:ryuchin0489306:20170202041906j:image

※ごめんなさい。

で、リュートンに電話して来た←イマココ

 

てことでしょ?

靴紐ジィが悪いわぁ。

靴紐ジィと目が合うあなたも悪いけど。

もっと!もっとわかりやすいので!

もっとわかりやすいので僕を弄んでえええええええ!

 

※靴紐ジィはフィクションです

 

file2:そろそろお気づき頂きたいのだ。

これもよくあるのですが、僕は21歳なので夜勤に入ることができます。

あ、余談なんですが1月入ってから顔が幼いと言う理由で5回も高校生に間違われて補導されかけています。警察の方、身分証確認してから補導しようとしてください。。

僕は成人だあああああああああ!

 

話がそれましたが、夜勤に入れる人がうちの店では少なく、6人くらいしかいません。

その中でバリバリ入れるのは僕とあと1人。

後の4人は掛け持ちしてるのかあんまり夜勤に入りません。

そしてそのシワ寄せを食らうのが僕たち夜勤レギュラー組なのです。

 

夜勤補欠組の皆さんは僕かもう1人の方にバイト変更をお願いしてきます。

 

補欠組の中でも特殊な方が1人いらっしゃいます。

それが、無理と言っているのに何回も連絡をしてくる方です。

 

特殊な人「リュートンさん、今日シフト入ってます?」

※キーワード出現

リュートン「今日はないですよ〜」

特殊な人「よかった!じゃあバイトかわってくれませんか?」

リュートン「いや、今日はちょっと出ないとダメなんで厳しいですねぇー、、」

特殊な人「あー、、了解です!」

 

〜1時間後〜

特殊な人「、、やっぱりむりですかね?」

リュートン「すいません、今日はどうしても、、」

特殊な人「了解でーす。」

 

〜さらに1時間後〜

特殊な人「お願い!今日だけ!無理かな、、?」

リュートン「(既読スルー。)」

 

ちなみにこの後もバイトに行かなくてはならない30分前まで連絡きてました。

(計8件)

 

もうここまでくると怖い。。。

まずそんなにやばいなら店長に連絡してくれませんか!!!

身動き取れない人に連絡しても意味はないのである。

そして一回目のやりとりの時の「よかった!じゃあバイトかわってくれませんか?」

の「よかった!」はなんなんですかあああああ!

さらに二回目の「了解でーす。」。

オコッテイルノデスカ?

オコテルノ?

ぜひ私リュートンの記事を読んで似たようなことをした経験がある人は感じて欲しい。

これはめちゃくちゃこわいし、意味がないことだと。

 

 

 

以上、「当日にバイトは変われない。(変わりたくない理由)」でした!

 

当日にどうしてもバイト行けなくてクルーさんの手配も自分でできない時は店長クラスの方に連絡をしましょう!!

 

行けないとわかった時は抱え込まずにすぐに連絡をしましょうね!

 

そして連勤続いてるかどうかとか確認してからクルーさんに連絡することですね〜

 

そう言ったケアもどこかできっと響いてくるはずです。。。

 

次回、「絶望が生まれる時、僕は。」です!

お楽しみに〜

 

 

※次回は2/11 20:00に投稿いたします。

よろしくお願いいたします。